保育士はモテる職業かもしれないが、難しい職業である

モテる職業である保育士ですが、実際はとてもハードな職業です。今は土日保育もあたり前の時代ですので決まった休みもとりにくく残業もとても多いです。さらにほとんど女性ばかりの職場環境で、相手は子ども。さらに出入りするのは子どもをもったお母さんかお父さん。そうなると職場恋愛はもちろんのこと、紹介ということも難しい状況です。合コンなどに行くことができればよいですが、保育士という子どもを相手にする職業ゆえにハメをはずした姿をもし親御さんに見られたりすると一気にイメージダウンしてしまい大切な子どもをあずけることができないと親御さんが判断されたら保育園をかえられてしまうことも考えられます。大人ではなく子どもを守って保育するという立場ゆえの難しさです。そして職場である保育園では子どもたちの立場にならなければいけないため流行りなども恋人をつくるべき男性との会話につなげやすいニュースなどよりもアンパンマンやプリキュアそしてお母さん目線の情報を勉強しておかなければなりません。洋服や髪型もキャラクターものやツインテールなど子どもからみて威圧感を与えないファッションをしなければいけないのでどうしても女性的なセクシーさやエレガントさとはかけ離れたファッションになってしまいます。保育士は子ども目線な職業なので男性の恋人をつくることが難しくなってしまう理由だと思います。

(参考サイト:保育士の出会い※保育士の出会いの場とオススメの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です